仮想通貨IAGON(イーゴン)の将来性や買い方について!

仮想通貨IAGONの将来性について今から説明します。

最近話題の仮想通貨IAGONは一体どんなプロジェクトなのか?ICOはいつ行われるのか?についてカテゴリに分けて解説していきたいと思います。

IAGON公式の動画はこちら。

【公式サイトはこちら】

【登録フォームはこちら】

仮想通貨IAGONの特徴とは?

・仮想通貨IAGONの基本情報

仮想通貨IAGONの基本スペックはこんな感じです。

コイン名 Iagon
ティッカー IAG
トークンの種類 ERC-20(イーサリアムベース)
発行上限 1,000,000,000IAG
販売量 700,000,000IAG
ツイッターアカウント https://twitter.com/IagonOfficial

 ホワイトペーパー

IagonはイーサリアムベースのERC-20トークンです。

・仮想通貨IAGONの特徴

仮想通貨IAGONは一体どんな特徴があるのでしょうか?

IAGONの仮想通貨としての情報を得るため公式サイトにアクセスすると、「クラウドサービスの革命」「ブロックチェーンを利用したスマートな分散型のプラットフォーム」といったキーワードが羅列されていました。

つまり、仮想通貨IAGONはプラットフォーム参加者によってパソコンのあいている要領や計算能力をシェアするプラットフォーム内で使えるトークンということみたいですね。

同様のサービスはすでに存在しますが、仮想通貨IAGONならではの特性としてより高いセキュリティ対策が行われていることです。

容量を貸すことは容易でも、悪意ある人がウイルスを仕込んだりしたら危険なので安全して使えるということは大事な要素ですよね。

現在主流のクラウドサービスは、1つの会社やサーバーが中央管理しているものばかりです。そのため使える容量が少なかったり、より大きなサーバーを提供できる大企業が市場を占領して自由度が低かったりすることも。

マイナーはIAGONへ空き容量を提供し、IAGONはそれをユーザーへシェアします。プラットフォームは人工知能が導入されているので、マイナーへの取引や割り当ての処理を完全に自動で行います。

IAGトークンはプラットフォーム内での支払いの他、他の仮想通貨と同様に資産として使うことも可能です。

仮想通貨IAGONのICOスケジュール

仮想通貨IAGONのICOはどのような日程で行われるのでしょうか?IAGONのプレセールとクラウドセールのスケジュールをご紹介したいと思います。

・プレセール

期間:2018年5月27日~6月26日

レート:1IAG=0.06USD

販売数:200,000,000IAG

開催国:ノルウェイ

受付通貨:ビットコイン(BTC),イーサリアム(ETH),

ボーナス:11%

・クラウドセール

期間:2018年7月7日スタート30日~60日間の開催

レート:1IAG=0.12USD

販売数:500,000,000IAG

開催国:ノルウェイ

最小投資金額:0.1ETH

ソフトキャップ:5,000,000 USD

ハードキャップ:50,000,000 USD

ボーナス:6%

IAGONはすでにプレセールが開始されており、42,000人近くが参加しています。次からIAGONのトークンセールに参加する方法をご紹介しますね。

ボーナスを利用してお得にトークンを購入したい場合は、お早めの参加がおすすめです。

仮想通貨IAGONの買い方

仮想通貨IAGONの買い方をご説明します。まずは仮想通貨IAGONの公式サイトへアクセスして、ICOへ参加する準備をしましょう。

仮想通貨IAGONの買い方を飛ばして直接入力フォームへアクセスしたい場合はこちらから

こちらを見れば分かるとおり仮想通貨IAGONは、複数のICO批評サイトでも軒並み高評価を獲得しています。有名なICObenchを例にとっても、仮想通貨IAGONの評価は4.6/5と高いです。

しかも、辛口のエキスパートからの評価も26人と多いので、あらゆる人から有望だと判断されていることが分かります。

サイトへアクセスしたら、仮想通貨IAGONの買い方を順を追って見てみましょう。

トップページを下にスクロールしていくと、このような画面が表示されます。

初めて利用する人は「Sign up」からアカウント登録を行いましょう。すでに登録した人は「Buy IAC Tokens」から購入できますよ。

ログインページに切り替わってしまいますが、下のSign upボタンから利用できます。

このような新規登録画面が表示されます。

・任意のユーザーネーム

・メールアドレス

・パスワード

を入力して登録へ進みます。注意事項にはトークンおよびプラットフォームは5月27日以降利用できる。取引所のアカウントのウォレットアドレスは利用しないように。などの内容が記載されています。

すべて記入したら「Sign Up」をクリックして先へ進みましょう。

ちなみにパスワードは大文字・小文字・特殊文字を組み合わせる必要があります。面倒であればGoogleアカウントやFacebookを利用してもログイン可能です。

無事ログインできたら、このようなアカウントページが表示されます。まだこの状態ではトークンを購入することはできないので、「KYC/AML(本人確認)」のタブをクリックして身分証の提出を行います。

仮想通貨IAGONを買うためには本人確認が必須なので注意してくださいね。

本人確認の最初のステップはウォレットアドレスを入力することです。もし、取引所のアカウントしかもっていない場合は、MEWやmetaなどのウェブウォレットを利用すると簡単に解説できますよ。

次は身分証のアップロードです。

国名を選択する欄もありますが、アクセスすると自動的に判別されるようになっているので特別な操作は必要ありません。

今回はパスポートをアップロードしてみます。

事前にスキャンか写メでとった画像と、自撮りの画像をアップして「Confirm(確認)」をクリックすれば手続きは完了です。

認証が済んだらアカウントページからトークンを購入することができます。仮想通貨IAGONの買い方は以上のステップです。

タイミングによっては確認までに時間がかかることもあるので、仮想通貨IAGONの買い方をチェックしておいてプレセールに参加したい方は早めに登録しましょう。

仮想通貨IAGONの将来性

先ほど仮想通貨IAGONは批評サイトからも高く評価されていると説明しましたが、実際はどのような感じなのでしょうか?

仮想通貨IAGONのICO評価から将来性を紐解いていきましょう。

分かりやすいようにGoogleの翻訳にかけてみました。

このように人材やプロジェクトのビジョンなどをほめる声が多くありました、

もちろん中にはシビアな意見も見受けられましたが、評価は高かったので辛らつな批評というよりもより期待が高いからこそのものだと感じます。

現に元米国財務アドバイザーであるマイケル・ウィリアムソン氏は「私の考えでは、このプロジェクトは最高のチームと顧問をそろえている。アイディアもすばらしく、ホワイトペーパーの内容も実に充実していた。」と語っています。

経済のプロからも有望視されているというのは、期待大ですね。仮想通貨IAGONの将来性が高いということが分かります。

まとめ

この記事では仮想通貨IAGONの特徴から将来性まで解説してきました。

仮想通貨IAGONは実用性も高く、将来性も期待されているプロジェクトだということが分かったと思います。

実際にいいパソコンやマシンを買っても十分使えていない人のほうが多いし、手ごろな価格で容量がもらえるなら無駄なコストも減らすことができますからね。

IAGONのプレセールではボーナスがもらえるので、気になった方はこちらからユーザー登録できますよ。

最後に、投資は余剰資金で無理せず行ってください。

管理人おすすめ

↓国内のおすすめNo.1取引所↓

↓国外のおすすめNo.1取引所↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする