仮想通貨GeARの将来性は?ICO詳細や購入方法について

仮想通貨GeARのICOが話題になっています。

この記事ではGeARの特徴から、プロジェクトの将来性、トークンの購入方法まで解説していこうと思います。

分散型ARゲームが作れるプラットフォームとして、注目されているので事前登録希望者も相次いでいます。

↓登録するだけで5GeAR貰えます↓

仮想通貨GeARの特徴

・GeARの基礎情報

ティッカー GEAR
レート  1 GEAR=1 USD
発行上限 160,000,000 GEAR
トークン販売数 75,000,000 GEAR
売れ残った場合 バーン(削除)

公式Twitterはこちら

開発者インタビュー日本語で掲載されていますよ。

・誰もがARゲームを作れる

GeARは分散型ARゲームプラットフォームです。

ARとはAugmented Reality=拡張現実という意味で、現実世界とバーチャルを組みあわせる技術です。

有名なものだとポケモンGOで、あのようにスマホやタブレット端末と実際の地図をリンクさせてゲームをすすめるということが可能になります。

VRのように専用のハードが必要ではないため、安価での提供がしやすいことからゲーム以外でも宇宙開発・精密危機管理・医療サービスでの応用も期待されているジャンルなんです。

・GeARが出るメリット

そんなARですが今の段階ではまだ新しい技術のため、制作できる会社や組織が限られているのが問題とされています。また、ARゲームを作るためにはプログラミングの技術が必要なので、個人やベンチャー企業ではアイディアを形にしにくいのが現状です。

GeARでは、Lobi・GeAR-Engine・Build Roomという3つのシステムからなっており、ARゲームの開発から集客まで行えます。

予算が低くても気軽にARゲームを開発できることから期待されているプロジェクトです。

GeARの将来性を考察

GeARの将来性について、日本ではまだ情報がそれほど多くないのですが、エアドロップも行われるということもありすでに一部では注目されています。

SNSで検索したところ、こんなつぶやきが確認できました。

そう、経済ニュースを主に扱う産経Bizでも取り上げられているんです。

記事の詳細はこちらからどうぞ

仮想通貨関係だけではなく、経済系のメディアでも取り上げられているというのは安心感がありますね。

調べたところによると、トークンセール後に取引所に上場する可能性も高いようなので、ビジネスプランだけでなく投機的な面もしっかりしているみたいです。

さらに、現在スマホやタブレット端末を用いたモバイル/オンラインゲームの市場はどんどん成長しています。

ゲーム市場全体の43%のシェアを獲得しており、50.4億ドルの規模なんだそう。

その中でもARゲームは新しいため、大企業がシェアを独占しているということもなく、だれでも参加しやすくチャンスを得やすいマーケットだと言えそうです。

また、GeAR公式サイトに掲載されているホワイトペーパーには、今後のロードマップが掲載されています。

ここだけ英語なので見にくいですが、注目したいのは2点

ICO終了直後に独自の基盤の開発をすすめ2019年末から2020年はじめにかけて実用化を目指すようですね。

GeARのICOスケジュール

GeARのICOはいつ行われるのか、プレセール・トークンセールなどステージ別にご紹介しますね。

・プレセール(リミテッドオファー)

期間 非公開(招待制)
価格  1 GEAR=1 USD
ボーナス 10%
最低投資金額 10,000GEAR

・トークンセール

▽Stage1

期間 2018年5月1日~22日
価格  1 GEAR=1 USD
ボーナス 70%

▽Stage2

期間 2018年5月22日~6月12日
 価格   1 GEAR=1 USD
 ボーナス  50%

▽Stage3

 期間  2018年6月12日~7月31日
  価格  1 GEAR=1 USD
 ボーナス  30%

GeARの買い方・購入方法

GeARの購入方法について詳しくお伝えします。

GeARを購入するためには、まず>>公式サイト<<へアクセスしましょう。

まだICOは始まっていないため、エアドロップで配布キャンペーン中ですが登録は同じです。

「今すぐ登録して5GEARを受け取る」をクリックします。

下記のような入力画面に切り替わるので、メールアドレスを入力しチェック項目を確認して登録しましょう。

登録したアドレス宛にメールが届いているので、本文中に記載されたURLを選択

メールアドレスが認証され、仮登録まですすんだ状態です。さらに生年月日や氏名などを入力して本登録まで進みましょう。

また、パスワードは推測されやすいものを避け、ランダムな英数字12桁以上に設定するのをおすすめします。

パスワード生成用サイトなどを利用してもいいでしょう。

個人情報の入力が終わったら、このようなアカウントページが表示されます。

アカウント設定・公式の情報・ICOで利用するウォレットの設定などが行えます。

まだトークンセールに関する情報はあまり出ていないのですが、こちらのページと、メールマガジン、LINEアカウントなどで配信されます。

まめに公式サイトをチェックできない人は、これらのサービスに登録しておくといいでしょう。

アカウント登録後、ICOにスムーズに参加できるようにセキュリティ対策を済ませておいてください。

GeARでは、

・電話番号を使った認証
・Google認証アプリなどを利用した2段階認証
・身分証のアップロード

が利用できます。

トークンセール開始後は注文が殺到してタイミングもないかと思うので、始まる前に一通り済ませて起きましょう。

本人確認をしなくても購入できると記載されていますが、今後変更になるかもしれないので身分証のアップロードもしておくことをおすすめします。

・おまけ

トークンセール開始前にGeARに登録した人は、エアドロップでトークンをもらえます。

ログインしたあと、メニュー一覧の「トークン履歴」から配布されたかどうか確認できます。

もらえる量は5GeAR=5USDなのでおよそ500円くらい。

でも無料でもらえるのでお得感もあるし、実際にトークンセールに参加したときの感じがわかるのでいいですよ。

エアドロップはアカウント登録だけすればもらえるので、もし少しでもGeARに興味があったりICO参加したいな~という人にはぴったりなサービスだと思います。

公式サイトは日本語にも対応されています。ぜひご確認してみてくださいね。

まとめ

この記事ではGeARのICOから購入方法まで解説いたしました。

数日中にトークンセールが行われるので、エアドロップを利用したい人はお早めの登録がいいかもしれません。

ホワイトペーパーにもあるように、ARゲーム市場は今後どんどん拡大が見込まれているマーケットです。

特別な知識がなくてもARが作れるGeARは、近い将来のゲームの世界を変えるかも?

最後になりますが、投資は無理しない範囲で自己責任で行なって下さい。

管理人おすすめ

↓国内のおすすめNo.1取引所↓

↓国外のおすすめNo.1取引所↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする